福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

AAPL

なぜiphoneは高いのか?3つの理由と高価格路線について!

投稿日:2019年8月27日 更新日:

 

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です!
今回は、iphoneが高い理由と高価格路線の今後について考察します!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

iphoneが高い3つの理由

来月10日に、新作iphoneの発表があるのでは、と噂がささやかれています。

新型iphoneの価格は、10万を超えてくることは確実です。

10万円、高いですね。

10万円あったら、全額アップル株を買いたいところです。

では何故iphoneは高いのでしょうか?

その理由について考察します!

 

iphoneが高い理由① 製造原価が高騰しているから

一つ目の理由は、製造原価が高騰しているからです。

iphone一台当たりの原価がいくらかについて、明確なデータはありません。

まぁ当然ですね。原価が分かれば、購買意欲を削ぐ事になりそうなので。

ネットでは、iphoneⅩの原価が約5万円といった推定が見受けられますが、どうでしょうか。

いずれにせよ、ディスプレイパネル費用の高騰や、OSの開発費など製造原価が高騰していることは、iphoneが高い一つの理由だと思います。

 

iphoneが高い理由② 販売数ではなく、販売単価の引上げを重視しているから

二つ目の理由は、販売単価の引上げを重視しているからだと思います。

iphoneの販売台数は頭打ちになっており、現在iphoneの出荷台数は報告されておりません。

売上高=販売台数×販売単価で決まります。

販売台数が頭打ちのため、売上高を上げるためには販売単価を上げるしかありません。

そのため、iphoneは高いのだと考察します。

 

iphoneが高い理由③ ブランド価値を守るため

3つ目の理由がおそらく、一番の理由だと思います。

アップルが持つ、ブランド価値を守るためです

ブランド価値は、消費者がその企業に対して有する、好感、憧れ、ステータス性などから生まれます。

iphoneが高額なのも、このブランド価値を意識してのことだと思います。

例えば、なぜ、ヴィトンのバッグがあんなにも高価なのに売れるのか。

なぜ、高級車に乗りたがるのか。

なぜ、大事な日には高級レストランが使われるのか。

それは、高価なものが持つブランド価値を、人々が欲するからだと思います。

 

世界中の女性を虜にしている。

 

iphoneにも同じことが言えます。

スタイリッシュで先進的なiphoneは、高価格であるため、人々を魅了するのです。

仮に、その辺のティスカウントストアで売られているとすれば、魅力は半減してしまうと思います。

アップルの持つブランド価値を守るため、あえて高価格にしていると思います。

 

iphoneはこれからも高いか

ただ、これからも高いまま、つまり高価格路線を貫くのかと言われれば、そうではなくなるかもしれません。

以前の記事でも述べましたが、アップルはデバイス部門の売上に依存することは止め、サービスなどのサブスクリプション制に舵を切っています。

 

そうであれば、デバイスの普及率が売上げに波及してくることになります。

デバイスは、サービス部門の売上を伸ばすための媒体になるからです。

そのため、デバイスの普及率を高めるため、低価格で市場に投下することも考えられます。

ゲーム会社が、ハードを低価格で売り、ソフトなどの手数料で収益を確保するのと同じようにです。

 

ただ、その場合、アップルが持つブランド価値が損なわれる危険性があります。

ブランド価値が損なわれれば、アップルの繁栄は終わりに向かいます。

その辺のバランスが非常に難しい所だと思います。

アップルの経営戦略がどのように変化するか、注視していく必要があると思います。

 

福岡男
福岡男
仮に、新型iphoneが10万円を切ることがあれば、アップルが攻めに出たのだと私は捉えます!

 

iphoneが高い理由 まとめ

私は、アップルを保有していますが、仮にブランド価値が損なわれることがあれば、直ぐに売却しようと思います。

アップルのブランド価値に惚れて、ブランド価値を信じて保有していますので。

 

アップルが、ブランド価値を守りながら、次のステージに順調に進んでいくことを期待したいと思います!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



-AAPL

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary