福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

V

【V】ビザはまだまだ伸びる株!情勢不安にも強いインフラ企業!

投稿日:2019年9月1日 更新日:

 

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です!
難しい相場が続きますが、ビザはこんな状況にも強い!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【V】ビザの存在感

ビザは、「決済システム」を世界中に提供し、手数料収入を得ている企業です。

世界の決済総額に占めるクレジットカードの割合は10%であり、まだ拡大する余地があります。

「決済システム」という武器は、世界の成長、消費と連動するため、ビザの成長余力はまだまだあるんですね。

相場がどんなに不安定でも、人々が消費し、「決済」をするという流れは、変わりません。

そのため、ビザはどんな時代でも、ある程度安定した収益を上げることができます。

ビザの業態は、ほとんどインフラ企業といっても過言ではないのです。

 

また、ビザの安定性は、決済者の債務状況に関する責任を負わないという点にもあります。

例えば、福岡男が、三井住友ビザカードで決済したけど支払いが出来ない場合、

三井住友銀行が福岡男の未払いの負担をし、ビザは何ら負担をしません。

このあたりも、ビザの安定性の一つになります。

 

【V】ビザの年始からの動き

下記のチャートは、ビザの年始からの動きを表したものです。

8月以降は、多少もたついているものの、きれいな右肩上がりなのが分かると思います。

今年に入り、相場環境が不安定な中、着実に株価を上昇させています。

 

ビザは、一種の精神安定剤のような役割をしてくれています。

 

相場環境が悪くても、ビザなら…ビザならきっと何とかしてくれる!!

こんな頼れる存在です。

 

ダウ平均の動きと比較して見ると、堅実なことがさらに分かります。

 

紫がビザ青がダウ平均です。

3月頃までは、同じような動きをしていますが、それ以降大きな開きが出ています。

情勢不安が続く相場の中で、安定した収益が期待できるため、中長期投資家からの資金流入が起こっていることが考えられます。

景気後退時にも強いと言われる、小売、消費財、医療などと同様、「決済」を提供するビザも生活に必須な事業ですので、投資家に好まれているのではないでしょうか。

リセッションを意識して、こうした安定性の高い銘柄に、キャッシュが流れ込んでいるのでしょう。

 

【V】ビザの直近の決算

【V】ビザの売上高、営業利益、当期純利益

ビザは直近の決算を見ても隙がありません。

約2年分の四半期決算になります。

売上高、営業利益、当期純利益ともに伸びています。

また、営業利益率は60%を超えています。

色んな法人の決算書を見ても、これほどの営業利益率は見たことがありません。

こんな決算を組んだら、粉飾を疑うか、自分の入力ミスを疑いますね。

それほどまでに、凄まじい数字です。

 

【V】ビザのEPS、DPS

続いて、EPS、DPSです。

EPSもおおよそ右肩上がりです。

VISAは配当を出してはいますが、金額は少額です。

自社株買いを行っておりますので、自社株と更なる事業投資に期待しましょう。

年次決算はこちらを参照して下さい。

 

【V】ビザに関するまとめ

ビザは成長株に位置します。

成長株である以上、相場環境の影響をダイレクトに受けそうではありますが、今のところ、堅実さを保っています。

「決済システム」という武器は、ディフェンシブな役割も果たしてくれているのでしょう。

困ったときに資金の置き場になり得るものかもしれません。

 

ただ、リセッション時に大きく下落する可能性がないともいえません。

消費そのものが、著しく低迷した時には、決済手数料が減るからです。

もしそうなった場合は、迷わずナンピンしたいと思います。

資産を大きく増やすチャンスに違いありませんので。

 

福岡男
福岡男
大きな資産を築くためには、ビザは切っても切り離せない存在だと思います!

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



-V

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary