福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

V

ビザ、好決算!そんなビザの不安材料は?

投稿日:

 

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です。
ビザ、好決算でしたね。

ビザ、好決算でした!

ビザの決算は、見事市場の期待に応えたものと言えるのではないでしょうか。

事前のアナリスト予想を、売上高、EPSともに上回ってきましたね。

配当の増配も行うとのことで、ホルダーの皆さんはニヤリとしていると思われます。

私もニヤリとしております。

 

ビザ 決算

ビザ 決算

直近2年分の動きになります。

美しいですね。

本当に優等生ですよこの子は。

何も言うことはありません。

 

ビザは、私のドラフト2位候補です。1位はマイクロソフトです。

マイクロソフトは、大卒の先発完投型ピッチャーというイメージ。

ビザは、六大学リーグの首位打者というイメージ。

ビザはこれからの人口拡大、所得拡大の世界の恩恵を、大きく受けると思っています。

そのため、再び米国株を購入するに当たっては、真っ先に指名したいと思っています。

 

ビザに対する不安を整理

一応、備忘録もかねて、ビザに関する不安も書いてみたいと思います。

大概が妄想ですので悪しからず。

不安要素は以下の通りです。

  • 他の決済手段が台頭し、売上高が伸び悩む可能性がある。
  • 決済手段の開発費が大きくなる恐れがある。
  • マーケティング費用が大きくなる恐れがある。
  • 他の企業の買収費用でキャッシュが圧迫される恐れがある。

 

他の決済手段が台頭し、売上高が伸び悩む可能性がある。

JPモルガンが即日決済サービスに参入し、ビザの株価が下がったのは記憶に新しいですね。

その他、○○payに代表されるような、様々な決済手段が出てきています。

ビザの決済システムが一枚噛んでいればいいのですが、そうでない場合、ビザにとっては損失です。

仮にそうなった場合、「売上高は伸びているが市場予想には届かず」といった事になるんですかね。

ビザの売上高の伸びを、他の企業が侵食したという構図です。

ビザもタッチ決済システムを導入するなど、いち早くシェアの拡充に努めていますが、ライバルの動向には注視しなければなりませんね。

 

決済システムの開発費が大きくなる恐れがある。

これは、既存の決済システムだけでは、いずれライバルに追いつかれるため、革新的な技術を求めて、研究開発費が大きくなる恐れがあるということです。

仮にそうなった場合、「売上高はOKだけど、営業利益が伸びずにEPSはNG」という決算になるでしょうかね。

このまま高収益体制で行ってくれれば良いのですが、ライバルに対抗するため、いずれは費用が増加することが予想されます。

ただ、大事なのは、一時的なEPSの減少ではなく、経常的なEPSの減少になり得るかという視点だと思います。

冷静に決算書を見る必要が出てくるんでしょうね。

 

マーケティング費用が大きくなる恐れがある。

新たな顧客を求めて、マーケティング費用が大きくなることも考えられます。

ライバルがいなければ良いのですが、増えてきているので、マーケティングを更に行っていく必要もいずれ出てくるのでしょう。

仮にそうなった場合、「売上高はOKだけど、営業利益が伸びずにEPSはNG」という決算になり得ます。

マーケティング費用が売上高に跳ね返るのに時間がかかるからです。

売上高の増加が直ぐに表れれば良いのですが、我慢の決算が続くかもしれませんね。

 

他の企業の買収費用でキャッシュが圧迫される恐れがある。

画期的な決済手段を提供する企業が登場した場合、その企業が市場を席捲する前に、大手に買収されると思います。

その時にビザも参戦することが予想されます。

そうなると、ビザの投資キャッシュフローが大きくなり、フリーキャッシュフローの見栄えが悪くなると思います。

その事を嫌気して、株価が下がるかもしれません。

買収を行った企業は、株価が下がる事が多いようなので、ビザの場合も同様になると思います。

ただ、事業内容自体の問題ではないので、効果的な買収なら問題無いということになります。

この場合も冷静な目線が必要になるでしょうね。

 

ビザ決算 まとめ

色々と書いて(妄想して)みましたが、ビザの決算は好決算でした。

今のところ、ビザの堀を超えてくる企業はありません。

また、ビザも米中貿易戦争の影響を大して受けない企業のようです。

世界情勢の影響を受けにくい企業は安心できますね。

これからのビザにも、期待したいですね。

 

関連記事です!

ビザの銘柄分析を行っています。

【V】ビザ銘柄分析!理想的な高収益モデル!

ビザの安定感、今回も発揮されましたね。

【V】ビザはまだまだ伸びる株!情勢不安にも強いインフラ企業!

一端ビザとはお別れしています。

マイクロソフト、ビザ、アッヴィ、IBM売却。今日は卒業式です。



-V

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary