福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

世界情勢、投資等

株式市場混迷!トランプ暴走の可能性について考察!

投稿日:2019年8月29日 更新日:

 

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です!株式市場が混迷しています。トランプ暴走の可能性について考察します!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在の株式相場は混迷している

直近5カ月のダウ平均の動きです。

世界情勢の不安と、米中貿易戦争が懸念され、株式相場は混迷しております。

上がったと思えば下がり、下がったと思えば上がる。

まあ、株が上がったり、下がったりを繰り返すのは百も承知です。

この相場のキーマンとなるのが、そう、トランプ大統領です。

トランプ大統領の言動に、相場が踊っています。

 

以前の記事でも触れましたが、アメリカには以前から中国の台頭を警戒する流れがありました。

トランプ大統領はそこにメスを入れたのです。

この米中の覇権争いは、今後解決することはおそらくないので、度々顔を出す問題だと思います。

 

トランプ大統領は、本気で中国の台頭を止める意思はなく、強いアメリカを演出し人気取りをするために、パフォーマンスを行っていると思います。

韓国大統領が反日を演出し人気を取りに行っているように、トランプ大統領も反中国を演出しているのです。

 

来年、アメリカ大統領選挙が実地されます。

トランプ大統領も現在、再選を目指し、立候補することを表明しています。

アメリカ人は、資産運用している人の割合が50%を超えており、そのため、再選を意識して、いずれは相場環境にも配慮した行動をするでしょう。

来年のために、そろそろ本気で人気取りをしなければなりませんので。

しかし、人気取りが的外れだった場合はどうでしょう。

 

トランプ大統領の暴走の可能性

トランプ大統領は、対中強硬姿勢を展開しています。

相場への悪影響を払拭しようと、FRBのパウエル議長にも働きかけを行いました。

しかし、正直効果はいかほどでしょうか。

トランプ大統領の望んだ形とは程遠いのではないでしょうか。

トランプ大統領が、来年の大統領選挙を戦うための土台は、まだ出来上がっていないのではないでしょうか。

そうであれば、自分の理想的な状況を作出するため、更なる暴走を繰り返し、結果として、相場が荒れる可能性は十分あります。

 

また、アメリカ大統領は、就任中、自らの業績を後世に残すことを意識するそうです。

ひとつ前のオバマ大統領の業績で言えば

  • ノーベル平和賞受賞
  • イラクからの米軍撤退
  • キューバとの国交回復
  • 同性婚合法

などが挙げられます。

 

トランプ大統領はどうでしょうか。

言動は目立ちますが、後世に残る業績を挙げてはいません。

となれば、後世に残る業績を作るため、暴走する可能性もあります。

 

また、大統領選挙に当選できない可能性が高まったとしたら、やっきになって暴走するかもしれません。

こうした点も考慮する必要があるかもしれません。

 

まとめ

いずれにせよ、トランプ大統領が暴走する可能性は十分にあり、その度に市場参加者は振り回されることでしょう。

ブレーキを掛けて、きれいに終着できれば良いのですが、トランプ大統領は果たして終着点を見いだせるのでしょうか。

これからも、市場参加者はジェットコースターのような体験を味わうかもしれません。

少なくとも、大統領選挙が終わるまでは。

 

福岡男
福岡男
福岡男はジェットコースターが苦手です!
カタカタと登っていって、急降下するのは勘弁してほしいです!

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



-世界情勢、投資等

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary