福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

世界情勢、投資等

サンフランシスコのホームレス問題。日本も他人ごとでない?

投稿日:2019年9月23日 更新日:

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です!
今回は、サンフランシスコのホームレス問題を記事にしました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンフランシスコのホームレス問題

テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)を私は毎日見ているのですが(正式にいうと録画して朝見てます)、サンフランシスコでホームレスが急増している、というニュースが飛び込んできました。

サンフランシスコは富裕層が多く、世界を代表する都市のイメージがあったんですが、ホームレスが社会的な問題になっているようです。

路上で用を足す人が増えているようで、市内全域でそうした問題が目撃されるそうです。これ日本では考えられない事ですね。動物ではなくて、人間がですから。

サンフランシスコ市もホームレス対策税を設けたり、セールスフォースのCEOなどが6億ドルの資金を提供して低所得者用のアパートを整備しているそうです。

ホームレスが社会問題化して、本気で対策に乗り出しているんですね。

サンフランシスコでの生活がいかに高いかが分かる、13の驚きの事実

こちらのサイトでサンフランシスコの生活コストが如何に高いかが紹介されています。

一般的な賃貸物件が4,506ドルのようです。

中古車買えますね 笑

家を借りて快適に暮らすには、年収16万ドル以上必要なんだと。

 

リストラなども多いアメリカだと、資産を確保していなければ、上場企業→ホームレスといったことも十分起こり得るんでしょう。

 

日本の現状はどうか

私は熊本、東京、福岡と生活の拠点を移してきたんですが、熊本にいる時にホームレスにあったことはほとんどありません。テレビで見た事があるといった程度です。

ところが、東京では、ホームレスを目撃することは日常茶飯事でした。

駅、公園、高架下に段ボールで家を作っていますね。特に新宿、渋谷、池袋あたりには多かった記憶があります。朝とかに、空き缶を大量に集めているのを見たりとかですね。

福岡ではどうかというと、東京ほどではないですが目撃します。

経済規模に応じて、ホームレスの数は増えるのでしょうか。

ホームレスの現状問題」というサイトによると、2019年の日本のホームレス数は、4,555人だそうです。

さらに、ネットカフェ難民も都内では一晩で4,000人ほどいるとのことです。

潜在的な人数を考えれば、日本のホームレスの数はもっと多い気がします。

 

日本でも社会問題化するのではないか

日本は路線を外れた人間に対してはものすごく厳しい国です。

新卒一括採用制度もそうですし、破産した人がリベンジするチャンスも中々ないようです(中小企業の経営者の方のご意見です)。

私も司法試験に失敗し、就職活動をする時にその厳しさに直面しています。

これから、国自体がインフレ誘導していくでしょうから、何らかの理由で路線を外れてしまった場合、生活コストを賄えず、ホームレスになってしまう人も増えてしまうんじゃないでしょうか。

貧富の格差も拡大するでしょうから、そうした面でも、ホームレスの問題は出てくると思います。

少子高齢化でこれからも財政難に直面するであろう日本が、ホームレス対策の予算を組めるかは疑問です。国は守ってくれないでしょうから、自己防衛資産の確保は必須だと思います。

100年生きるとした場合、どこかで資産が枯渇する危険性もありますので、そのリスクを考えた上で、生きていかなければなりませんね。

厳しい世の中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加



-世界情勢、投資等

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary