福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

世界情勢、投資等

市場独占力のある大企業の思わぬリスクについて!

投稿日:2019年9月10日 更新日:

 

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です!
ハイテク大手に対する政府当局の規制は、割とダメージが大きそうだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

政府当局の規制

ハイテク大手、「いいとこ取り」の時代は終了

こちらの記事で言及されていることを要約すると、こうなります。

「ハイテク大手は、そのプラットフォームの利用に際し、利益だけを得て、責任を負わない時期が続いた。

しかし、昨今の流れは変わってきており、そのプラットフォームのセキュリティや安全性の面で、制裁金を課されるなど、責任を負わされる場面が出てきている。

セキュリティや安全性の強化に多額の費用が掛かるとすれば、利益を圧迫する。

特に、利益率の低いアマゾンが価格にコストを転嫁すると、アマゾンの商品の割安性が損なわれ、在来店の小売店に顧客を押し戻すことになる。

確かに、フェイスブックやグーグルが制裁金を課されています。

市場に対する影響力が強い企業は、影響力の強さに比例した責任を求められるんですね。

 

規制は、じわじわ効いてくる

また、フェイスブックとグーグルは、反トラスト法の疑いで、司法当局から調査を受けています。

先のグーグルの記事でも書きましたが、「情報」の独占性に対する政府当局の監視の目は厳しいです。

【GOOGL】アルファベット(グーグル)銘柄分析!

私も、アップルやマイクロソフトなどのハイテク大手に投資をしております。

事業がうまく行っていても、政府当局の監視により、株価が棄損されるおそれがあることも、頭にいれて置かなければなりません。

一度制裁を課されると、一時的な費用だけでなく、その対策のために経常的な費用を余儀なくされます。

要は、セキュリティ強化費や安全性強化費という名目の「固定費」が増えてしまいます。

固定費が増えると、営業利益を圧迫します。

利益が残りにくい体質になってしまいます。

そのため、こうした政府当局の規制が、じわじわ効いてくる可能性も考慮しなければならないと思いました。

 

上記記事でもアマゾンの営業利益の事について、特に言及しています。

アマゾンの営業利益率って、だいたい4~6%ぐらいしかないんですよね。

ネット販売収入の割合が大きく、商品を仕入れて、管理して、配送して、返品対応して、という事を考えると、営業利益率が低くなってしまいます。

先日の記事でも言及しましたが、アマゾンは顧客第一主義で、顧客満足度を上げるために、コストを惜しみません。

【AMZN】アマゾン銘柄分析!アマゾンは信長?

ここで、アマゾンが何らかの規制を受け、その対策費に追われることになれば、固定費の多大な増加は避けれらないことになります。

アマゾンは営業利益率のクッションが小さいので、特に影響を受けそうだと思います。

アマゾンへの出店は、誰でも割と簡単にできるんですよね。

副業でネットビジネスをされている方って結構多いんですよ。

そうすると、お店も商品も玉石混合になってしまいます。

日本と違って、アメリカとかの訴訟大国だと、すぐに「騙された、アマゾンが出店させるのが悪い。賠償しろ」という動きにつながってもおかしくありません。

今後、アマゾンはますます拡大していくと思いますが、そうした問題に対する対策費に追われることにもなるかもしれません。

 

福岡男
福岡男
力に応じた責任も負担することは、避けられない宿命なんですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加



-世界情勢、投資等

執筆者:


comment

関連記事

追加利下げに反対を表明した理由!

  福岡男 こんにちは、福岡&#30 …

FOMCは利下げを決定!市場は好反応!

  福岡男 こんにちは、福岡&#30 …

自動販売機でサブスクリプション?JR東日本の新戦略!

  福岡男 こんにちは、福岡&#30 …

米中貿易戦争悪化!投資家は冷静にスタンスを守るべし!

  福岡男 こんにちは、福岡&#30 …

投資銘柄について

  こんにちは、福岡男です&#122 …

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary