福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

世界情勢、投資等

共和党と民主党とトランプ大統領と農家

投稿日:

 

 

 

トランプ大統領の弾劾

トランプ大統領のウクライナ問題を巡って、弾劾支持派が急増しているようです。

米議会専門紙ヒルなど実地した世論調査によれば、弾劾支持が47%で4カ月前より12%アップしているとのことです。

政治専門サイト「ポリティコ」が実地した調査では、43%の支持だったようです。

 

ただ、ウクライナ問題だけでなく、経済的な面で、トランプ弾劾を支持している人もいる気がします。

というのも、米国中西部の景況感が悪くなっているようなんです。

以下は、ウォールストリートジャーナルからの資料になります。

参照「米中西部の経済悪化、痛みは全国に波及へ

上が景況感で、下が経済成長率です。

注にあるように、景況感は50を下回り悪くなっていますし、成長率も0未満で過去平均以下の成長率に留まっているようです。

要するに中西部の景気が悪いということを表しています。

原因は中国への農産品輸出が減少していること、特に大豆の輸出が滞っている事のようです。

この地域で言えば、GMのストライキもあります。

この辺りの有権者からすれば「トランプは何をやってるんだ。経済を何とかしてくれ」となって、弾劾支持に回っているのかもしれません。

 

ここで、トランプ大統領の支持母体について、曖昧な知識しかなかったので、ちょっと調べてみました。

アメリカの政党は、共和党と民主党に大別されますので、それぞれの特徴からまとめます。

 

共和党の特徴

共和党の特徴としては、以下の点が上げられます。

  1. 保守的
  2. 白人に人気
  3. 地方や農家に人気
  4. 貧しい人に人気
  5. 小さな政府

共和党は、自分たちで出来ることは自分たちでやるんだ、政府の介入も最小限でいいんだ、自分達の生活も自分達で守るんだ的な政党のようです。

元々は、奴隷制に反対する北部中心の政党で都市部に支持基盤を持っていました。

しかし、今は、南部の農家や田舎の方なんかが支持しています。

何で支持母体が変わったかは、公民権運動を機に色々変わったという見方があるようです。

歴史的に見れば、世界恐慌(1929年)のニューディール政策の成功で民主党が優勢になり、ベトナム戦争の泥沼化の影響で共和党が優勢になったようです。

国際連合に対して否定的です。

 

民主党の特徴

民主党の特徴としては以下の点が上げられます。

  1. リベラル
  2. 白人以外に人気
  3. 都会人に人気
  4. 金持ちに人気
  5. 大きな政府

自由こそ第一だ!真の自由のためには、様々な人種のために、様々な経済ステージの人のために、政府が積極的に行動すべきだといった政党でしょうか。

ルーズベルト大統領、トルーマン大統領、ケネディ大統領なんかが代表的な大統領ですね。

元々は、奴隷制に賛成の南部の農家を支持母体としていたようですが、今は東部や西海岸、都市部に強い政党です。

国際連合に対して好意的です。

 

トランプ大統領の特徴

トランプ大統領は共和党出身の大統領です。

そう考えると、ある程度言動の説明がつきます。

メキシコとの国境に壁を作るのも、安い労働力の流入から経済的に貧しい人を救う目的、あるいは白人以外が増えるのを防止する目的といったところですかね。

貿易の焦点の一つとして農業が上げられますが、共和党の支持母体が貧困層や農家であることから、トランプ大統領にとっては命綱なんですね。

貧困層、農家、南部、白人そういったキーワードを基に、米国の動きを見ていけば、よりトランプ大統領の行動を予測しやすいかもしれません。

 

中西部の景況感は全米へ拡大?

ウォールストリートジャーナルは中西部の景況感が全米へ拡大するのでは、と危惧していますが、これが拡大した場合、トランプ大統領にとって致命的となります。

中国も当然分かっているでしょから「大豆を輸入してあげるよ」的な事を言っていると思います。

このエサにトランプ大統領は反応するんですかね。

ただ、米国の将来のためには、中国のハイテク(5G)は確実につぶしておく必要があります。

 

米国の未来のために中国のハイテク(5G)をつぶすのか、あるいは、農家を救う(自分の再選を優先する)のか。

英雄になるのか、政治家に過ぎないのか。

見ものですね。



-世界情勢、投資等

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary