福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

世界情勢、投資等

トランプ大統領、次は中国の監視カメラ大手に熱視線!

投稿日:

 

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です!
トランプ大統領がカメラにご執心のようです。

 

中国監視カメラ大手に制裁!

ウイグル自治区での人権侵害などに関わったとして中国の28企業・団体を禁輸の制裁対象に追加するようです。

制裁対象には、ビデオ監視機器や顔認証システムなどを手掛ける大手企業、杭州海康威視 数字技術(ハイクビジョン)や曠視科技(メグビー)、商湯科技開発有限公司(センスタイム・グループ)などが含まれるようです。

ウォールストリートジャーナルの記事からの引用です。

米、中国監視カメラ大手などに制裁 ウイグル人弾圧で

「人権擁護のため」というのは表向きの理由で、本音は米中貿易戦争の交渉材料の獲得や、中国企業への打撃を狙ったものでしょうね。

中国と対決するために色んな手段を利用するのは、政治的には正しいのかもしれません。

しかし、ウイグル自治区の問題は世界が本気で向き合わなければならない問題だと思いますので、中途半端に関わるのはどうかと思いますね。

どうせ、中国との妥協に向かう時に、手のひら返しをするのでしょう。

トランプ大統領の得意技ですので。

ただ、この制裁が発動されれば、エヌビディアが影響を受けそうですね。

同社の売上の4割強は中国で稼いでおり、制裁対象企業は得意先のようなので。

 

イランでも手のひら返し

トランプ大統領は、イランでも手のひら返しをしています。

オバマ政権が歩み寄りを見せ、歴史的和解とも言えるイランとの核合意を結びましたが、トランプ大統領がひっくり返しました。

イランが怒るのも無理はないと思います。

こっちの問題も現在進展が見られないまま、きな臭くなってきています。

 

シリアでも手のひら返し

米軍のシリア北部撤収、与野党から批判

【社説】それでも友人か クルド人見捨てる米国

シリアでも手のひら返しをしています。

トランプ大統領は、シリアからの撤兵を、周りの反対にも関わらず決めました。

これを機に、トルコがシリアのクルド人に向けて攻撃を仕掛けるかもしれません

トルコのエルドアン大統領はクルド人が暮らすシリア北部に、シリア難民を移住させようとしているようです。

そのため、その地域のクルド人をどうにかしたいと。

仮に米軍がシリアから撤退すると、過激な行動に出かねないようです。

元々遊牧民であったクルド人は、第一次世界大戦でオスマン帝国が敗れ、オスマン帝国が解体された際に、コミュニティを分断されたそうです。

そういった事から、クルド人は各国で弾圧を受けてきました。

トランプ大統領の行為は、イスラム国との戦争で同盟軍だったクルド人に対する弾圧と変わらないですね。

共和党内部でも批判が相次いでいるようです。

世界各地で手のひら返しをするトランプ大統領。

トランプ大統領の手のひら返しが、いずれ米国にも跳ね返ってくる、そんな気がします。

 

 

関連記事になります!

何でアメリカとイランが揉めているかについて、簡単にまとめています。

アメリカとイランについて。雪解けは難しい?

エヌビディアの銘柄分析になります。

【NVDA】エヌビディア銘柄分析!戦国時代の開幕! 」

 



-世界情勢、投資等

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary