福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

NFLX その他個別株

【NFLX】ネットフリックス銘柄分析!国際部門の貢献利益が鍵!

投稿日:2019年9月22日 更新日:

ネットフリックス

 

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です!
今回は、ネットフリックスの銘柄分析を行います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【NFLX】ネットフリックス 基本情報

ネットフリックス

ネットフリックスは、オンラインDVDレンタル事業、映像ストリーミング配信事業を行っています。

毎年巨額の予算を投じ、独自のコンテンツを充実させており、日本でもネットフリックスに加入している人は多いんじゃないでしょうか。

190ヵ国以上に、130万人以上の有料会員を有しています。

私はアマゾンのプライムビデオを使っているんですが、「ネットフリックスであれば見れるのに」というコンテンツもちょくちょくあります。

 

【NFLX】ネットフリックス 財務分析

それでは、財務分析に移ります。

【NFLX】ネットフリックス 売上高等

ネットフリックス

ここ数年、全ての指標が右肩上がりです。

営業利益率が改善しています。先行投資がしっかりと業績に反映されてきていると思われます。

ただ、コンテンツ制作費が高いので、営業利益率は高くありません。

 

【NFLX】ネットフリックス キャッシュ・フロー

ネットフリックス

キャッシュ・フローはあまり健全ではありません。

原因は、ストリーミングコンテンツへの投資額の巨大さにあります。

ネットフリックス

コンテンツへの投資額が2017年98億ドル、2018年130億ドルと年々跳ね上がっていることが原因です。

金をかけずにつまらないものを作るくらいなら、先行投資をしてファンをガッツリ掴むという戦略でしょう。「もうネットフリックス無しでは生きられない!」と消費者に思わせ、生活の一部にしてもらうためには、正しい戦略だと思います。駄作に金出さないですしね。

ヒットコンテンツを続々と作れれば、キャッシュも回収できると思いますが、果たしてどうでしょう。

 

【NFLX】ネットフリックス EPS/ROE

ネットフリックス

EPSは拡大傾向、ROEも年々良くなっていますね。

配当は出していません。

まぁ配当を出す余裕はないですね。

 

【NFLX】ネットフリックス 有料会員数

ネットフリックス

有料会員数は年々伸びていていい傾向ですね。

海外でガンガン会員数を増やしているので、それが数字に表れていますね。

 

【NFLX】ネットフリックス 売上高割合

ネットフリックス

ネットフリックスの売上高割合です。

米国国内から見事に世界へと拡大しいるのが分かると思います。

「売上高割合が国内と国際で半々なので良い傾向」と言いたい所ですが、まだまだそうとは言えません

ネットフリックス

上記は2018年の国内、国際部門の収益などを比較したものです。

貢献利益というのは、収益-変動費-直接固定費で算出できます。製品別、部門別の利益を検討する時に使います。

2018年の一人当たり月間平均収益は国内11.40ドル、国際9.43ドルです。

他方、収益コスト、マーケティング費用は国際の方が大きいです。

つまり、国際部門は売上高が国内部門に比べ低く、費用はより高くなっているということです。

年々この辺は改善されていますが、今後の決算での注目点かもしれません。海外展開がうまく行っているかは有料会員数だけでなく、その質も見なければなりませんので。

ネットフリックス

ちなみに、トータルの一人あたり月間平均収益は右肩上がりです。

 

【NFLX】ネットフリックス 所感

ネットフリックスは、国内だけでなく海外にもファンを獲得できているため、そこは評価できると思います。少しづつ値上げも出来ているので、有料会員の解約数とのバランスを上手く取れれば、収益を拡大し続けられると思います。

日本のディズニーランドのようになればいいですね。毎年値上げしてもファンは行きますので。

どうでもいいですが、私はジェットコースターが苦手です。あの無重力感が嫌なんですよね。東京に8年ほどいましたが、ネズミの国には1回しか行っていません。恐ろしいところですよ、あそこは。

 

話しを戻しますと、キャッシュの面は心配ですね。まだまだ、先行投資をしている期間ではありますが、ファンを飽きさせないためにコンテンツはより大規模に派手になる傾向にあると思います。映画もそうですしね。

事業活動は利益を出すことが目的でなく、キャッシュを稼ぐ事が目的ですので、バランスをどう取っていくか。

また、海賊版も出回ると思うので、その辺りも厄介です。ネットで探せば見れてしまうものもありますので、この辺の対策は必須ですね。グーグル等が対策費用を出すんですかね?

アマゾンやディズニーなどの競合との差別化も重要です。魅力的なオリジナルコンテンツを作るしかないと思いますが、そうなると金がかかる。難しい所ですね。

 

ただ、現在の業績は堅調に推移していますので、先述した国際部門の改善がなされてくれば、まだまだ伸びる余地は十分にあると思います。キャッシュの問題が片付けば、割と安定した事業を行ってくるんじゃないかと思います。

【NFLX】ネットフリックス まとめ

ネットフリックスの銘柄分析をしてみましたが、ネットフリックスのオリジナルコンテンツは面白いんですかね。米国内だけでなく海外にもファンを増やせているということは、万人受けするコンテンツが多いという事ですよね。

アマゾンのプライムビデオで満足していましたが、ちょっと見てみようかなと思いました。1カ月無料みたいですので。

水曜どうでしょうみたいなコンテンツがあれば最高なんですけどね。

 

関連記事です!

ネットフリックスを含む動画配信コンテンツに関する記事です

アメリカの動画配信コンテンツの多様化。「移籍先」についていく?

ライバルのディズニに関する記事です。

【DIS】ディズニー銘柄分析!将来性十分の優等生!



-NFLX, その他個別株

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary