福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

世界情勢、投資等

消費税増税は日本に必要?賛成意見と反対意見と私の意見と!

投稿日:2019年8月31日 更新日:

 

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です!
消費税が10%に増税されます。消費税増税の必要性について考えるために
賛成意見、反対意見についてまとめました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

消費税が増税されます

今年の10月1日から消費税が10%に上がる予定です。

私たち、一般消費者にとっては、結構影響が大きい増税になります。

仮に、毎月15万、年間180万(税込)の支出をしている場合、

180万÷1.08×1.10=約183万となります。

約3万円余計に出費が増えるわけです。

3万円で出来ることはいっぱいありますね。

  • MSFTを2株買える
  • AAPLを1株買って、飲みに行って2次会に行ける
  • Vを1株買って、諭吉が手元に残る
  • 焼肉キングに10回行ける
  • スシロー300皿
  • 福岡⇔東京を飛行機で往復
  • 野球観戦10回
  • 古本屋でこち亀全巻買える

などなど、日本全体にこの影響が波及して、皆がちょっと買い物を控えると、かなりの影響になると思います。

そうまでして、消費税を増税する必要性があるのでしょうか。

賛成意見と反対意見を整理してみたいと思います。

 

消費税増税に関する賛成意見

賛成意見としては以下のものが挙げられます

  1. 人口減少、高齢化に伴う、所得税、法人税の減少に備えるため、消費税を上げるべき
  2. 将来世代に負担を転嫁しないため、国債ではなく増税で、国家予算を賄うべき
  3. 年金、介護、医療などの予算を確保しなければならない
  4. 他国、特に欧州の消費税率は高いので、日本はまだ上げるべき

消費税増税に関する反対意見

反対意見としては以下のものが挙げられます。

  1. 消費税増税は、消費を落ち込ませ、結局は減収に繋がってしまう
  2. 低所得者ほど負担が重くなる逆進性があるから
  3. 単純に、税金負担が重すぎる
  4. 将来のために、ますます貯蓄傾向になり、消費が減る

消費税増税の影響について、考察

福岡男は、消費税増税には反対の立場です。

理由は、反対意見の1と4と、概ね同じ意見だからです。

 

上記のグラフは、今年度の消費者態度指数の動きを表したものです。

簡単にいうと、消費者が物を買おうと思っているか買い控えようと思っているか、という消費者の購買意欲を表したものです。

50以上なら、「物を買おう」と消費者が思っている。

50以下なら、「物を買うのは控えよう」と消費者が思っている。

ということになります。

 

上記グラフは、きれいな右肩下がりをしています。

すなわち、「物を買うのは控えよう」という方向に消費者の気持ちが傾いているということになります。

 

消費増税前の、一過性の動きとみる立場もあると思いますが、実質所得が下がり、年金支給額も下がり、消費増税までなされるなら、果たして、消費をしようという方向に気持ちが向かうでしょうか。

一般消費者の観点からすると、なるべく無駄遣いを減らし、将来に備えなければと思い、ますます財布の紐はきつくなると思います。

 

また、私は普段中小企業の方々とお仕事をさせて頂いているのですが、消費税の増税分を価格に転嫁できる企業は、そんなにないという点も重要だと思います。

消費税2%分、価格に乗せれればいいのですが、競争力の乏しい企業や下請け企業は、中々そうはいきません。

その場合、消費税増税分の負担を甘受しなければなりません。

そうすると、売上が減ります(消費税増税分を売上から減らすことになるので)。

前年度並みの利益を確保するために、経費を削ります。

削られやすい経費は、人件費、接待交際費などだと思います。

人件費が削られれば、お給料が減るわけですから、消費が減ります。

接待交際費が減っても、消費が減ります。

どちらも、消費を冷やす結果となります。

こういった点を加味し、消費増税には反対です!

 

ただし、賛成意見の1.人口減少、高齢化に伴う、所得税、法人税の減少に備えるため、消費税を上げるべき、という意見には耳を傾けなければならないとも思います。


現状のままでは、日本全体の税収が減少していくことになるのは間違いないからです。

そのため、他の税収を増やす手段に出るか、国家予算を縮小し少ない税収で国を回すか、何らかの手は打たなければなりません。

いずれにせよ、国の構造を変えるぐらいの大ナタを振るうことが必要になるでしょう。

 

まとめ

消費増税に備えて、企業内部では動きが始まっています。

軽減税率の導入もあるので、はっきり言って、混乱しています。

一般消費者も混乱しています。増税本当にするの?軽減税率って何?そんな声が聞こえます。

国がいい方向に向かえばいいのでしょうが、何度も政治に裏切られています。

結局は、

この国がどんな方向に向かおうと、自分の身は自分で守るしかない!

ということになると思います。

 

福岡男
福岡男
消費税増税がいい方向に作用すればいいのですが、どうでしょうか。
少なくとも、我々一般消費者は、自分なりの手段で、自分の人生を守っていくことが必要です!

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



-世界情勢、投資等

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary