福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

世界情勢、投資等

お金に関する考え

投稿日:2019年8月7日 更新日:

 こんにちは、福岡男です。

 今回は、お金に関する考えを書きます。

 皆さんは、お金が好きですか?

 お金のことをどれだけ考えてますか?

 私はお金が好きですし、お金のことを四六時中考えています笑

 私がお金のことを真剣に考え始めたのは、高校卒業後です。

 私は、裕福ではない、個人事業をしている普通の家庭で生まれ育ちました。

 旅行といえば近くの山へキャンプ、お寿司は必ず回転している、飛行機に乗ったのは、就学旅行の時のみ、といったレベルです。

 それでも、高校生までは、何不自由なく育ててもらったと実感しています。

 ところが、大学に進学したい、それも東京の大学に!と両親に伝えたところ、初めて、我が家が裕福ではないと実感することになります。

 

 「え、こんなにお金かかると!そんなお金ないばい!」

 母親のその一言で、初めて我が家のキャッシュフローの実情を知ったわけです。

 我が家は、親族も含め、大学に進学した者はおらず、さらに東京に行ったことがある者もいなかったので、私も含め、だれもお金のことを深くは考えておらず…

 

 それから、奨学金を借りて大学に行くという手段があることを知り、両親にその旨を伝えて、何とか、大学に進学できることになりました。その後、大学院に進学したこともあり、奨学金の借入額は、相当な金額になりましたが( プロ野球選手の大卒ドラフト2位の年俸くらいの 金額です(^-^;))

 

 それ以降、お金とは真剣に向き合ってきました。お金を使うべきところと、お金を使うべきでないところを常に考えて、自分にプラスになるように使うことを心掛けてきました。お金がないからこそ、無駄使いができないからこそ、お金のことを考える習慣がついたと言えます。

 そして、学生生活を終えるころに、運命の出会いを果たします。

 株式投資との出会いです。

 それまでの、「使う」「貯める」の2択しかなかったお金に、「運用する」するという全く新しい使用法が加わったわけです。

 それからは、お金の使い方の主役は「運用する」に変わりました。稼いで、節約して、運用する。元々の貧乏性と相まって、この流れはどんどんと洗練されていきました。

 稼ぐ方面に関しては、空いた時間を全て勉強に回し、本業の収入を全力で増やしています。

 節約に関しては、食事は、朝はバナナと青汁、昼はおにぎりのみ、夜は自炊。車も売却、洋服も1年に一回セールで買うかどうか。飲み会は必要最低限しか行かない。趣味の音楽もコンサートは封印、といった具合に突き詰めています。

 運用に関しては、毎日、様々な情報に接し、最良と思われる銘柄に、フルインベストしています。

 自分の生活が、投資を軸にかっちりと固まったと思います。

 もちろん、突発的な支出はありますし、友人関係も大事にしています。

 しかし、その時には、「本当にここで支出するべきか」「本当にこの関係性は大切か」を考え、自分自身納得してお金を使うようにしています。その時の判断基準も、投資と同じで、お金の支出<それ以上のリターンの図式を意識しています。

 お金は、それと交換に何らかの効用を与えてくれるものです。自分にとって、もっとも良い効用を模索することが、お金に向き合うことではないかと、今では思います。皆さんはお金は好きですか、どれだけお金のことを考えていますか?

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



-世界情勢、投資等

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary