福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

福岡

福岡に移住するメリット、デメリット!

投稿日:2019年8月11日 更新日:

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です!
福岡男は、熊本、東京で生活した後、福岡に移り住みました。
そこで今回は、福岡の良い所と悪い所について、東京と比較する形で書いていきたいと思います!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡に移住するための基礎知識

福岡の商業の中心地「天神」

 

福岡県の人口は、平成30年10月1日現在、511万1494人になります。

これは、日本で9番目に多い人数になります。

人口密度は、日本で7番目です。割とぎゅうぎゅうに近い広さになります。

男女比は、男48:女52ほど。女性の方が多いので、独身の私にとってはありがたいことです(何ら恩恵はありませんが( ;∀;))。

gooにおける調査結果では、住み心地がいいと思う都道府県ランキング1位

「思う」といった点がポイントです。

実際に住んでみた感想ではないんですね。

ただし、住んでみた感想として、たぶん1位ではないかと思います笑

福岡に移住するメリット

福岡に移住するメリット① 飯がうまい

飯がうまいです!まぁ、皆さん、ご存じとは思いますが、本当に美味しいんです。

ただし、美味しいのとらえ方が若干違うとは思います。

美味しいの段階が10段階だとしたら、10!ではないです。

どの店で食べても7以上!といった意味での美味しいです。

松井秀喜ではなく、イチロー。カミーユではなくアムロ。ジミー大西ではなく松本人志なのです。

その美味しいは、安定感なのです。

福岡の名物は、うどん、もつ鍋、水炊き、ラーメンなどですが、どの店で食べても、安定した美味しさを提供してもらえます。

今後、美味しいものを見つけたら都度ブログにアップしていこうと思いますが、旅行に来られた方は、安心してお店に入ってください。基本うまいので!

 

福岡に移住するメリット② コンパクトシティ

 

上記が福岡の地下鉄の路線図です。

東京のメトロに比べればコンパクトですよね。

注目すべきは、一番右の福岡空港と中心地(博多、中洲川端、天神)が近いということです。

空港から博多まで約4分です。これほど空港と中心部が近い都市も他にないのではないでしょうか。

路線図でいえば、

福岡空港東恵比寿博多祇園中洲川端天神

赤字が福岡の中心部になるのですが、空港からめちゃくちゃ近いんです。

東京でいえば、羽田空港の2つとなりに東京駅があって、その二つとなりに新宿があるようなものです。

出張や旅行で来られた方が最初に驚くことはこのコンパクトさではないでしょうか。

この利便性の良さを生かせば、次のようなことも可能になってしまいます。

17時 福岡での仕事を終える

17時15分 天神で飲む

19時15分 飲み終わる

19時30分 中洲で〆を食べる

20時10分 〆を終える

20時30分 空港に着く

21時10分 最終便で東京へ

地方に出張に行った場合、仕事を終えたら空港に直行する方も多いと思います。

福岡では、空港に行く前に、福岡を少しだけ楽しんで帰ることも出来てしまいます。

これは、旅行に来た方にも同じことが言え、飛行機の時間ぎりぎりまで、旅行を楽しむことが出来ます。

全てはコンパクトシティがなせることです。

 

福岡に移住するメリット① 自然と都市の両立

福岡は、日本でもベスト5に入るほど発展した県です

流行も早く、東京の次に福岡に出店する企業も多いです。

また、東南アジアの窓口的な立ち位置ですので、海外の流行もいち早く伝わります。

福岡の商業の中心は天神なんですが(博多は東京駅のような立ち位置です)、天神≒池袋といったところだと思います。

新宿や、渋谷、原宿といった流行の最前線はさすがに味わえませんし、銀座や表参道のようなお金持ち臭がプンプンするような街もないですが、それでも普通に生活する上では十分すぎるほどの発展を遂げた県だと思います。

福岡では自然も満喫できます

先ほどの路線図をよーく見てください。

天神の上の青い部分は海です。

福岡では、海沿いに街が作られているため、直ぐに海に行けます。

百道浜、糸島、志賀島などなど、休みの日は海沿いのレジャースポットを満喫できます。

平日仕事を頑張って、休みの日は恋人、家族、野郎仲間で海に行こう!なんてことも気軽に出来ちゃいます。

 

福岡に移住するメリット④ 美人が多い

美人が多いです!本当に!

福岡男の好みの女性が多いのではなく、美人が多いんです!

九州中の若者が集まっているからでしょうかね。

美人な人はキラキラしたものに憧れる人が多いと思うので、福岡に集まってくるんでしょうかね。

福岡に移住するデメリット

 

福岡に移住するデメリット① 家賃が案外高い

思ったほど安くはないです。

私が東京にいた時は、6万5千円ほどの1Kのマンションに住んでいました。

福岡で同じようなマンションを探すと5万ほどはします。ちなみに熊本なら3万後半ほど。

まぁ、この差をどうとらえるかなんですが、私は、ちと高いなと感じています。

 

福岡に移住するデメリット② 行列待ちがある

飲食店に行ったときに、少しだけ待つことがあります。

人気店であれば30分ほどですかね。

私は並ぶのは苦にならないのですが(東京にいる時は初売りで8時間並んでいたほどです)、地方から福岡に来た人にとっては嫌な点かもしれません。

ただ、東京だと1~2時間並ぶようなお店も、福岡であれば30分ほどで済むので良い点ともいえるんですます。

ちなみに、表参道にbills(パンケーキのお店)が出来た当初行ってみたら、3時間30分待ちと言われました。

福岡にbillsが出来た当初行ってみたら、20分ほどで入れました。

デメリットというほどではないのかもしれませんね。

 

福岡に移住するデメリット③ 仕事が東京よりは少ない

東京に比べると仕事は少ないです。

正式に言えば、仕事の種類が少ないと思います。

まぁこれは仕方のないことではあります。

優秀な学生がベンチャー企業を立ち上げ、新しい仕事を生み出す流れは、東京の方が圧倒的に強いので。

スタートアップ企業向けの施設も天神にあって、私もお客様とそこで打ち合わせしたりするのですが、東京の方が新しいことが生まれる土壌は圧倒的に整っていると言えます。

福岡に移住する まとめ

以上、福岡に住んで現時点で感じているメリット、デメリットをまとめてみました。

この記事は随時リライトしていきますが、トータルで見て、福岡はとても住み心地のいい場所だと思います。

東京と地方を足して2で割ったような所ですので、良いとこどりをしたい方にはおススメできるところだと思います。

福岡男
福岡男
福岡に移住する方が増えてくれればうれしいです!(^^)!

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



-福岡

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary