福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

世界情勢、投資等

ISM非製造業景況指数低下!利下げ可能性高まる!

投稿日:

 

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です!
ISM非製造業景況指数の低下に伴い、株価が…上がりました!?

 

ISM非製造業指数が低下

ISM非製造業景況指数が低下しました。

いわゆるサービス業の景況感を表す指数ですね。

 

上記に動きをまとめてみました。

前回が56.4、今回が52.6(3.8ポイントダウン)

予想が55.0、今回が52.6(2.4ポイントダウン)

結構下げてますね。

ISM製造業景況感指数も悪化していましたので、まぁ予想通りの結果となりました。

 

ちなみに、ISM製造業景況感指数はこちらです。

 

製造業が50を下回り、更に悪化したのに比べ、非製造業は悪化したものの、まだ50を上回っているので、景況感としてはまだいいのかも知れません。

その証拠に、業況自体が悪化したと回答したのは、18業種のうち4業種のみのようです。「現場の調子はそんなに悪くないぜ」ってことみたいです。

ただ、非製造業も50を下回った時の株価へのインパクトはえげつないかも知れませんね。

 

株価は上がった!

寝る前に、ISM非製造業景況指数が悪化していることが分かったので、「朝起きたら株価下がってるんだろうなぁ」と思っていたのですが、何と株価上がってました!

何でだろう?世界情勢だけでなく、米国の経済情勢の悪化が数値に表れたのに、何故株価が上がったんですかね。

利下げ期待が高まったのが原因の一つだろうとは思います。年内2回利下げするんじゃないのかとの見解も見られます。

トランプ大統領のパウエル議長いじめが加速しそうですね。ちなみに、今のところトランプ大統領のTwitterに大きな動きはありません

 

テレビ東京のNewsモーニングサテライトで、大和証券の石黒英之さんが世界の半導体の売上高が2カ月連続で改善している事が理由じゃないかとの見解を示していました。

SOX指数(フィラデルフィア半導体株指数)も少し良くなっており、SOX指数が景気の先行指数であるため、好感されたんだろうとのことです。

半導体が売れるのは、年末商戦がらみが理由ですかね。

景況感は悪くなってるけども、半導体の売上は上がる。

うーん、難しい。まぁ、株価上昇はオッケー!

次のFOMCでの利下げは確実か

次のFOMCは、10月29日、30日になります。

ブレグジットの前日ですね。

米国経済が弱くなっている事と合わせると、おそらく利下げはするんでしょうね。

株価云々ではなく、経済自体に懸念点が出てきたことで、パウエル議長も動きやすいんじゃないでしょうか。

 

そうなると、株を手じまいするとした場合、動き方を決めとかないといけませんね。

ちなみに、米中協議が10日からで、追加関税発動が15日。

そうなると、14、15日には株価が下がると予想し、やっぱり来週いっぱいくらいまでに株を処分しておくのが安全。

時間がないですね。アッヴィ損切、IBM損切、ビザちょっと含み益、マイクロソフトちょっと含み益、計マイナス900ドルくらいです。配当で相殺すると、マイナス400ドルくらいですかね。

 

福岡男、動きます!



-世界情勢、投資等

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary