福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

FB その他個別株

【FB】フェイスブックは四面楚歌?

投稿日:

 

 

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です!
フェイスブックは、各方面から攻撃されて大変ですね。

 

当局の規制

フェイスブックは、今年の7月に、米連邦取引委員会(FTC)に制裁金50億ドルを支払うことに同意しています。

制裁金を課された理由は、ユーザーの個人情報流出問題とデータ漏えいに関してユーザーに通知を怠った問題に対する制裁のためです。

ハイテク企業に関する制裁としては最高額のようです。

同社の2018年度のフリーキャッシュフローの3分の1に当たりますので、大きな金額ですね。

 

また、米証券取引委員会(SEC)からも、1億ドルの制裁金を課されています。

理由は、アカウント保有者のデータに関しての不正利用を、適切に投資家に開示しなかったためです。

参照記事「フェイスブックに制裁金50億ドル、情報保護不備で 少額と批判も

 

フェイスブックの2018年度における、月間アクティブユーザー数は約23億人です。

それだけの数の個人情報を同社は保有しているということになります。

ITやSNSの発達により、個人情報の流出は取り返しのつかない被害をもたらします。

情報の悪用により、二次的、三次的被害をもたらします。

制裁を課されたフェイスブックに対しては、当局の監視の目はますます厳しくなるでしょうし、そうあるべきですね。

 

同業他社の反撃

参照記事「フェイスブックの強引な競争戦略、スナップが反撃

上記記事によると、米連邦取引委員会(FTC)の反トラスト法違反の調査において、フェイスブックの容赦ない戦術について同業他社が調査に協力しているとの事です。

特にスナップチャットを運営する「スナップ」は、「プロジェクト・ヴォルデモート」という文書を作成しており、同文書にはフェイスブックのやり口が記録されているとの事です。「ヴォルデモート」はハリーポッターの例のあの人の事ですね。言うのもはばかられるほどの邪悪で恐ろしい企業と言ったことでしょうか。

フェイスブックのやり口の一例として、インフルエンサーに、スナップチャットのリンクをインスタグラムのプロフィルに追加しないよう、圧力を掛けているというものがあります。

反トラスト法は、「自由競争を阻害する事項の防止」をその趣旨としているようですので、いつかはフェイスブックのやり方に政府の口が入るかも知れませんね。

スナップに代表されるように、フェイスブックに競合し、敵対する企業は多数いると思われます。

こうした競合企業の「タレコミ」が後々効いてくるかもしれませんね。

フェイスブックはSNS業界の王者として、盤石の地位を誇りますので、その立場の大きさと同じだけの摩擦も生んでしまいます。

 

ちなみに、アマゾンに対しても、同業他社の批判がなされているようです。

こちらは「フリー・アンド・フェア・マーケッツ・イニシアチブ(FFMI)」という名前の非営利団体まで作られているとのことです。

参照「アマゾン批判の非営利団体、裏でライバル企業が資金支援

こちらは、ウォルマートやオラクルも出資しているという話です。

こちらの方がより協力な団体ですかね。

アマゾンは多方面とガンガンにやりあっているので、その分敵も多そうですね。

 

福岡男
福岡男
こうした事業以外のリスクも頭にいれて置かなければいけないんでしょうね。

投資は難しいですね。

 

関連記事になりますので、こちらの記事もどうぞ!

フェイスブックの銘柄分析も行っています。

【FB】フェイスブック銘柄分析。おじさんへの階段。

ハイテク大手に対する規制のリスクについて記事にしています。

市場独占力のある大企業の思わぬリスクについて!

アマゾンの銘柄分析も行っています。

【AMZN】アマゾン銘柄分析!アマゾンは信長?



-FB, その他個別株

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary