福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

世界情勢、投資等

FOMCは利下げを決定!市場は好反応!

投稿日:

 

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です!
FOMCが利下げを決定しましたね!

 

FOMCが利下げを決定

FOMCが25bpの利下げを決定しました。

市場の予測通りの結果でしたね。

パウエル議長の会見も、かね好評のようで、株価も上昇しました。

声明文の内容としては、以下のような内容です。

労働市場は、経済活動、雇用はOK

設備投資、輸出は弱い

インフレは全体、食品、エネルギー以外が2%を下回っている。

経済活動の持続的な拡大、力強い労働市場の状況、2%近いインフレ目標を達成できそうだけど、不透明感は残る

経済の見通しについて、引き続き注意深く監視する

 

Newsモーニングサテライトで、三菱UFJ銀行の鈴木敏之さん、ソシエテ・ジェネラル銀行の鈴木恭輔さんが言及されたのは、以下の点です。

「11月の米中協議の進展の可能性もあるため、市場の12月の利下げ期待を減らしたいとのFRBの考えではないか」

「「景気拡大のため適切に行動する」を「適切かどうかを評価する」に変更したことから、今後は様子見姿勢となるだろう」

「株価が崩れていない点を考えると、マーケットも追加利下げの余地があると考えている、経済がいいと考えているのだろう」

 

ここまでをまとめると、

予防的利下げは打ち止めで、12月の利下げは基本ないが、経済状況によっては追加利下げを検討する余地が残された?

またFRBは、経済好転や米中協議の進展の可能性も以前としてあることから、市場が利下げを織り込むことは避けたい。

FRBとして積極的な動きはしないけど、状況に対処はしていく。

といったところでしょうか。

 

ただ、利下げの効果は半年後に表れることから、現在の設備投資が低迷している状況を考えると、利下げの効果を疑問視する向きもあります。

この決断が経済的に正しかったかどうかは、少なくとも半年経たないと分からないようです。

 

個人的にはまずまず

とりあえず、株価も上がり、追加利下げの余地も残されたと思いますので、個人的にはまずまずの結果でした。

本音を言えば、株価が上がり、債券市場から資金が流出することを私は期待しているので、もっと株価が反応する材料を投下してほしかったんですが。

まだまだ、様子見の状況になります。

 

マクドナルド、上がりましたね。

前日比プラス2.25%です。

まぁ下げすぎでしたからね。

もうちょっと、買い戻しもあるでしょうか。

「利下げ無し」だった場合、株価は大幅下落すると思っていましたので、マクドナルド を買おうかと狙ってたんですが、残念。

 

モーニングサテライトでは、「年末の動向次第では、債券市場から株式市場へ資金が流れ、好決算にも関わらず、市場から評価されていない銘柄が買われるのでは」と予想されていました。

そういった流れになればいいのですが、どうなりますかね。

 

今年も残すところ2カ月となりました。

何かいい形を作って、来年に備えたいですね。

 



-世界情勢、投資等

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary