福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

世界情勢、投資等

米国株投資との出会い

投稿日:2019年8月8日 更新日:

米国株投資

 こんにちは、福岡男です。

 今回は、私が株式投資と出会い、今の投資スタイル(米国株集中投資)に行き着くまでを書いていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

株式投資との出会い

 私が、株式投資と出会ったのは、大学院を卒業する間際です。私は法律系の大学院に通っていたのですが、会社法という法律の授業の中で、株主総会について学ぶことがありました。

 勉強の内容としては、会社の運営は社長をはじめとした従業員が行う。しかし、会社にとっての重大な意思決定は株主が行う。株主の意思決定は株主総会を通して反映する。では、株主総会のやり方に問題があったらどうする?みたいなことを考える感じです。

 「自分も株を買えば、株主総会に参加できるんだなあ。勉強がてら、ちょっと調べてみるか」と思い立ち、株について調べたことが株との出会いになります。

 その後は、株主総会ではなく、株の値上がりで利益を得る、いわばインカムゲイン目的の株式投資に興味を持ちます。

 まあ、財務内容ではなく、事業内容だけで(この商品絶対流行るみたいな感じです)株を買っていたりしてたので、完全にギャンブルでしたけれども(;^_^)

米国株投資との出会い

 その後、短期的な売買を繰り返し、IPO投資(株式市場に上場する銘柄の抽選に参加して、当選した後直ぐに銘柄を売るという投資方法です。抽選になるくらいなので、短期的に上がりやすいんです。)や投資信託に興味を持った後、米国株の水先案内人でもある(個人的見解です、すいません)広瀬隆夫さんの書籍と出会うことになります。広瀬さんの書籍で初めて米国株投資という選択肢を得て、米国株について積極的に調べるようになりました。その中で、米国株こそが最適な投資先であると確信するようになりました。

 例えば、

 会社は株主のものだ!株主目線での経営を行う!というように企業環境が成熟していること

 国民の資産の約5割が株式投資で運用されていること

 人口がこれからも増え続けること

 世界中の優秀な人が集中していること

 チャレンジを許容し、歓迎する土壌があること

 軍事大国であること

 資源大国であること

 基軸通貨を保有してること

 などなど

 

 米国株投資の優位性を示す事実は、調べれば調べるだけ出てきます。

 

 もちろん、米国が衰退するリスクも無きにしも非ず・・・いや、ないだろう(少なくても私が生きてるうちは)

 いやいや、中国が米国を凌駕する可能性も・・・いや、今の政治体制じゃ無理じゃね

 そうはいっても、大きな戦争が起きて、米国優位が覆る可能性も・・・米国負けないだろ

 

 といったことを考えて、考えて、やっぱり米国株一本でいいでしょう!と結論づけるに至り、今でもその考えは変わっていません。

まとめ

 今の投資スタイルは今の自分の立場(独身であり、会社員という立場であること)であるからできることでもあります。今後、家庭をもち、企業あるいは独立するとなった場合、リスクヘッジのための資産分散も考えていくことにはなるとも思います。そのための投資の勉強は今後も続けていき、ライフステージにあった、最適な投資方法の考察と成果をブログで発信していければなと思います。

 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加



-世界情勢、投資等

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary