福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

世界情勢、投資等

株売却(BTI)!フルインベストメント投資の弊害?

投稿日:2019年8月20日 更新日:

福岡男
福岡男
こんにちは、福岡男です!
先日、BTIを売却しました!

予期せぬ売却

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(ティッカー:BTI)86株を36.7ドルで売却しました。

BTIは元々売却する予定だったのですが、今回は「仕方なく」での売却になります。

「仕方なく」売却することになったのには、以下の経緯があります。

 

福岡男は、先日退職届を出しまして、来月いっぱいでの退職となります。

その経緯は、こちらにまとめてあります。

来週、退職届を出します!退職の理由、タイミング、手続きについて!

退職届提出!結果と周囲の反応と!

というわけで、これから、転職活動を行っていくことになります。

直ぐに、次の就職先が見つかり、すぐにそのまま働ければいいのですが、

もしかしたら、無職期間が生まれるかもしれません。

無職期間=給与がない。

給与がない→生活困窮。

福岡男=フルインベストメント。

 

 

給与がない→生活困窮+フルインベストメント(福岡男)

 

⇒   死!

 

フルインベストメントの弊害

福岡男は、米国株にフルインベストメントしております。

フルインベストメント=1カ月半ほどの生活費しかありません。

無職期間が数カ月続く場合、生活費が枯渇するおそれがあります。

福岡男の生活費は、住居5万円、奨学金の返済3万5千円、水道光熱費・通信費1万3千円、食費1万2千円、その他1万円といったところです。

月12万円は必要です。

預貯金は残り20万円ほどです。

ここにきて、フルインベストメントの弊害が出たわけです。

このままでは、生存の危機となります。

ガチのフルインベストメントですので!

フルインベストメントをする上でのルール

福岡男は、フルインベストメントをする上でのルールをいくつか決めています。

その一つに、「緊急の出費が必要な場合、利益が出ていて、かつ、相場環境が最も悪い株を売る」

というルールを設けています。

そのルールに当てはまる銘柄がBTIだった訳です。

 

BTIの相場環境

現在、BTIの相場環境は、かなり悪いと思います。

BTIは、Newport」というブランドを所有しており、アメリカのメンソールタバコ市場で、最も高いシェアを有しています。

ところが、アメリカ食品医薬品局(FDA)がメンソールタバコを規制対象にすることを検討しています。

そのことを嫌気して、BTIの株価は冴えない状況になっていました。

そのに加え、BTIは英国株になりますので、ブレグジットの影響を受ける恐れがあります。

 

福岡男は、BTIの株価が下落したタイミングで購入しました。

何度か買い増しもしていましたので、取得原価34.7ドルで86株所有しておりました。

今売れば、売却益1万5千円ほどは確保できると判断しました。

配当を2回ほど頂いていますので、2万円くらいの運用益になるでしょうか。

本当は、FDAの規制がとん挫すると考え、株価が回復した後に売却しようと思っていました。

購入当初は、ブレグジットもおそらく回避されるのでは、という期待もありました。

しかし、上記フルインベストメントのルールに従い、BTIとお別れをすることになりました

 

まとめ

以上のような理由により、BTIを売却することになりました。

今、BTIの売却収入が3,156ドルほどあります。

当面の生活費に充てることになりますが、もし転職活動がうまくいき、後顧の憂いがなくなれば、

アップル(ティッカー:AAPL)、VISA(ティッカー:V)、マイクロソフト(ティッカー:MSFT)、VOOのどれかに全額突っ込みたいと思います。

 

福岡男
福岡男
雨にも負けず、風にも負けず、米国株にフルインベストする、そういうものに私はなりたい。

 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



-世界情勢、投資等

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary