福岡男の独立奮闘記

~元公務員、元司法試験受験生、現会計コンサルタントが伝える、30代独身男の赤裸々な生活~

世界情勢、投資等

米国株、追加購入銘柄検討!

投稿日:2019年8月13日 更新日:

こんにちは、福岡男です。

給料日も近いので、新規購入銘柄を検討したいと思います。

現在の市場

最悪です!
上がるか下がるか分からん!って状況です。
今朝は対中追加関税一部見送りの影響で、ダウが大幅高となりましたが
不安要素だけでこれだけあります。

  • 米中貿易摩擦
  • アルゼンチン、デフォルト懸念
  • イタリア政局不安
  • ホルムズ海峡動乱
  • 香港デモ
  • ブレグジット

世界中が忙しいですね笑

一番重たいのが、米中貿易摩擦です。
最近は貿易「戦争」という表現も使われだして、その影響の大きさ、長期化が懸念されます。
はっきり言って終着点が見えませんね。

鍵となるのは、来年11月に行われる大統領選挙だと思います。
トランプの対中方針で予想されるのは次の2択だと思います。

  1. 株高政策で支持者を集めることを意識して、来年に入り中国と徐々に歩み寄りを見せる。
  2. 「強いアメリカ」「強い大統領」を示すことを通じて支持者を集めることを意識して、大統領選が終わるまで、強硬姿勢を貫く。

はっきりいって、あの人は読めませんね。
行動指針があるのかないのか。
思い付きで行動している節さえあります。
いずれにせよ、トランプ大統領の言動には注意が必要だと思います。

次に重たいのが、ブレグジットです。
離脱はまず間違いない。あとは、どれだけ影響を緩和できるか。

合意なき離脱「ハードブレグジット」も現実味を帯びてきましたので、
イギリス経済に対する不透明感から、英国株は全面的にダメージを受けると予想されます。
ただ、結局は、その影響は世界に波及し、世界的な株安を招くと思われます。

私の保有銘柄でいえば、BTIがモロにダメージを食らいそうなので、それまでに売却したいと思います。

世界経済に対する懸念から、しばらく株価がぐずついた状況が続くと思います。

ただ、株がぐずついているということは、今年はずっと買い場だとも言えるわけです。
皆が不安に思い、投資を控えているからこそ、好機であるという見方もできます。

私は、果敢に買い向かいたいと思います。

銘柄検討

以前の記事でも書きましたが

投資銘柄について

これからの購入銘柄候補は

  • VISA(ティッカー:V)
  • マイクロソフト(ティッカー:MSFT)
  • アップル(ティッカー:AAPL)
  • VOO

です。

 

本当であれば、Appleを買いまししたいところです。

しかし、Appleは米中貿易戦争の影響をモロに受ける銘柄ですので、今回は見送ります。

米中貿易戦争の影響が一番軽微なVISAか、ワイドモートかつ業績低迷が考えずらいMSFTのどちらかにしようと思います。

直前の心理状況的にVOOに避難する可能性も少しだけあります。

MSFT=60%、VISA=30%、VOO=5%、来月まで逃げる=5%としておきます。

 

私の投資金額が10倍であれば、さすがに投資を控えると思います。

しかし、現在の投資総額は少ないので、フルインベストメント!でいきます!

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



-世界情勢、投資等

執筆者:

福岡男

自己紹介

こんにちは、福岡男です!

熊本、東京で生活した後、福岡に移住してきました。

当ブログでは、投資のこと、お金の事、仕事の事、生活の事(特に福岡での生活の事)を発信していきたいと思います!

 

カテゴリー

 

相互リンク集です(^o^)丿

ピッフィーの株式投資☆Diary